©2019 by Neo Logic Security.

ABOUT ME

Neo Logic Security代表の梧桐彰(ごとうあきら)です。

私どもはこれまで、社会を生きる人々が「恐れのない日々」「大切なものを失わない生き方」を送ることを考えてきました。

安心・安全ということを考えたとき、日本の場合、まず重要視すべきなのは天災、つまり地震や津波などです。次いで病気や事故です。また一方で、社会がグローバル化するなか、詐欺や暴力などの犯罪にさらされることへの対策も重要になってきています。

多様な人々が多様な社会で生きていくには、適切な情報を集め、適切な技術を身に着ける必要があります。

ですが多くのメディアでみられる「あなたの~~が狙われている!」「気がつかないうちにこんな脅威が!」などの煽情的な言葉が必ずしも信用できるとは限りません。

私どもが目指すのは、これまでの煽情的なビジネスから脱却し、適切な対策を考えられる社会を築くのに協力することです。なにかが起こった時に適切な判断ができるように。緊急時だけでなくちょっとした変化や事故などにも柔軟に対応できるように。一人一人が現実的な対策をできるようにすることです。

私どもが組織名を新しい論理のセキュリティを意味する「Neo Logic Security」としたのは、こうした様々な背景を理解して、バランスのよい生き方を目指したいという思いからです。

そして、私どもはそれを実現するためのキーワードとして「平穏・快適・強靭」を掲げました。まず危険から遠ざかること、そのための対策や準備で労力がかかりすぎないこと、そして健やかで尊厳を保つための強さとしなやかさを持てる生き方を提供することです。

私どもはこうした考え方を背景として、新技術やノウハウの研究、蓄積、開発、そして情報発信を主な活動としています。これらの活動に賛同いただける方を歓迎いたします。多くの方とともに、明るい未来を創ることに貢献したく存じます。

なお、クマを素手で倒す予定はありません。

梧桐 彰 拝